地元企業によるビジネス実践講座を開催しました

平昌オリンピックでの日本勢の活躍に感動と興奮の毎日を過ごされている方も多いことでしょう。そんな中、本学では、就活を目前に控えた3年生を対象に「地元企業によるビジネス実践講座」を開催しました。

ビジネスに特化した実践的な教育=就職支援


名古屋産業大学ではビジネス界での活躍をめざす意欲ある学生が数多く学んでおり、ビジネスに特化した実践的な教育を日々提供しています。就職支援もその一環。多くの企業や団体の協力を得ながら産学連携のキャリア教育に力を入れ、4年間のカリキュラムで学生の社会的・職業的自立心を養っています。
本日の「地元企業によるビジネス実践講座」では、間もなく始まる就職活動のスタートをいち早く切るために多くの3年生が参加しました。

企業の採用担当者から直接聞く・学ぶ

今回は商社、小売、教育や不動産業に至る幅広い業界の採用担当者をお招きしました。各業界の特色、仕事内容、求められる人材などについて具体的な説明の中から、希望業界に対しての知識を深めることができました。
「学び慣れたキャンパスでリラックスして企業の方とお話しできる機会。貴重な時間でした」「目指す業界の興味がさらに深まりました」「そだねー、自分に合った業界や職種が見つかりました」など、理想の就職に一歩近づいたようです。

「愛情教育×実践教育」

「愛情教育×実践教育」を掲げる名古屋産業大学。きっと皆さんも本当に納得のいく就職を手に入れることができるでしょう。そんな本学の就職支援についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
さらに本学の学びをより詳しく知りたい皆さんは、3月24日(土)のオープンキャンパスに是非お越しください。お申し込みはこちらから。