海外語学研修in台湾 経過報告その2

名古屋産業大学 現代ビジネス学部の学生が台湾で海外語学研修を受けています。

 
台湾での研修生活
 

 

現在、中国経済の急速な発展のにより、中国語は英語に次ぐ最重要な国際共通語になりつつあります。今回の海外研修は「海外語学研修」という講義の一環で行うもので、一人で台湾や中国に旅行や出張に行くために、必要な情報の収集方法や基本的な会話能力を習得することを目的としています。

 

 

今回の海外語学研修は3月3日(土)~3月17日(土)の2週間で行い、男女合わせて9名の学生が台湾にある淡江大学の春季中国語集中キャンプに参加しています。