第56回全日本ボウリング選手権大会 2位入賞!!

2018年3月25日(日)まで、稲沢グランドボウル(愛知県)で行われていた『第56回全日本ボウリング選手権大会』にて、ボウリング部2年生 照山莉央選手がマスターズ戦(選手権者決定戦)で2位入賞しました。
また、この入賞により団体総合(学生連合)でも3位に入賞する等の活躍でした。

 
国内最大級の大会で2位入賞
 

同大会は国内最大級の大会で、各都道府県及び学生連合の代表が参加する大会で、女子の部は202名が参加し、6人チーム戦、3人チーム戦、2人チーム戦を各6ゲーム投球し、18ゲームの合計上位20名がマスターズ戦に出場し、 改めて12ゲームを投球し選手権者を決める大会です。
照山選手は18ゲームで3,753点(Ave 208.5)の5位でマスターズ戦出場を決め、 決勝では12ゲームを投球し、2,554点(Ave 212.8)を記録し、2位入賞しました。

 
ボウリング部の応援、よろしくお願いいたします
 

4日間で30ゲーム(4日目は12ゲーム)と体力的にも厳しいなか、良い結果が出せました。

来年度の活躍を期待し、引き続き照山さん・ボウリング部の応援よろしく お願いいたします。

〈結果〉2人チーム戦        7位(101チーム中)
    3人チーム戦        15位( 68チーム中)
    6人チーム戦        12位( 34チーム中)
    個人総合(上記の合計得点)  5位(202名中)
    マスターズ戦        2位(20名中)