田んぼアートを行いました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANでは地域のみなさんと連携して様々な取組みを行っています。今回はキャンパスのある尾張旭市で行われた「田んぼアート」の取組みを紹介します。

今年で9年目の「田んぼアート」

「田んぼアート」は尾張旭市およびJAあいち尾東様との地域連携活動として行っており、今年で9年目の活動となっています。田んぼアートは学生が農作業を体験することで食と環境への関心を高めて、農山村インターンシップに 参加する動機付けにもなっています。
当日は、MEISANのウエイトリフティング部の部員をはじめ多くの学生が参加した他、菊武学園70周年記念事業の一環として、姉妹校の菊華高校、菊武ビジネス専門学校の生徒のみなさんも参加しました。また、マスメディア各社の取材も行われました。

田んぼアートの様子