テレビ局と連携した市民講座でワークショップを開催しました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。今回は情報ビジネスコースの河村先生が、グリーンシティケーブルテレビと連携した市民講座で光るバッジづくりのワークショップを開催した様子をレポートします。

光るバッジづくりのワークショップ

名古屋産業大学では、尾張旭市にあるケーブルテレビ局のグリーンシティケーブルテレビと連携し市民講座を開催しました。今回は、情報ビジネスコース河村先生による光るバッジづくりのワークショップを実施しました。
春休みの親子に参加いただき、パーツの電子工作や飾り付けを行い、オリジナルの光るバッジを作ってもらいました。参加者の皆さまからは「楽しかった」「はんだづけが難しかったけど、いい経験になった」「また参加したい」との感想をいただきました。
また、併せてゼミの作品展示も行いました。初めて見る動く装置などに驚きの声をあげていました。

 

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。お申し込みはこちらから。