海外インターンシッププログラム

アジア・オセアニアで国際人の基礎力を育成

国際ビジネスに対する正しい理解やコミュニケーション能力は、現代社会で活躍しようとするには不可欠なスキルです。本学では、これからのビジネスと密接な関係が予測されるアジア・オセアニアの大学や企業で実践力を高めます。

 

海外インターンシッププログラム
グローバル社会に対応するため、3年時春学期に長期滞在型で実施します。海外の日系・地元企業などで就業体験をし、国際感覚を養います。
[主な授業科目]
イングリッシュコミュニケーション、TOEIC、中国語会話、海外語学研修 など

学修4つのポイント

アジア・オセアニアの大学・企業と連携したプログラムのもと、3ヵ月間英語・中国語の学修と並行して現地企業での就業体験を実施します。現地の人とともに活動することで、海外で働くことや日本で働く外国人への理解などを深め、国際的視野を育てます。費用面では学内で奨励金制度を整えています。

+ POINT 1 台湾の姉妹校と連携した多彩なプログラム

+ POINT 2 オーストラリアにて長期プログラムを新規開発

+ POINT 3 安心して参加できる危機管理体制を整備

+ POINT 4 参加学生への経済的支援も充実

 

ソーシャルプラクティス

ソーシャルプラクティス

日本ワーキングホリデー協会(豪州・シドニー)、苗栗兆品ホテル、フォワードホテル、福華大飯店、国立台湾体育運動大学(台湾各地)などで旅行業務やスポーツ関連業務を体験できます。平成29年度からハワイで語学研修を実施し、ハワイやアメリカ国内でのインターンシップも計画中です。

 

トピックス

オーストラリアでのインターンシップ協定を締結

 平成25年度以降、オーストラリアの法人などとのインターンシップ協定の締結を進めています。クイーンズランド州立専門学校と協定を締結し、これまでにH.I.S.ゴールドコースト支店、観光農園でのインターンシップを実施しました。

 

台湾台北福華大飯店とのインターンシップ協定を締結

 2017年に台北市中心地にある一流ホテル「台北福華大飯店」とのインターンシップ協定を締結しました。2018年度からは、3ヶ月の長期海外インターンシップの実施先として学生が参加する予定です。