情報ビジネスコース

ICTを学び、新しいビジネスを発想、提案できる人を育てる。

ICT(情報通信技術)を得意分野とし、環境分野、ビジネス分野、心理分野、スポーツ分野の学びで個性を磨きます。そのうえで、ビジネスの革新を発想して提案できる人を育成します。

あなたの未来のために。

卒業後にめざす職業
ICT(情報通信技術)を有効活用できるビジネスパーソン
アプリケーション開発技術者 ネットワーク技術者
データベース技術者 システム運用管理技術者 など
めざせる資格・検定
ITパスポート試験 情報セキュリティマネジメント試験
基本情報技術者試験
マイクロソフト オフィススペシャリスト(MOS)など

 

情報ビジネスコースならではの取り組み

資格・検定の取得に関わる科目群を2年次までに修得し、就職活動に臨めます。

1年次 春学期
ハードウェア概論/基礎簿記/情報処理基本演習(基礎)/ハードウェア概論/
情報リテラシーⅡ(数値情報)
1年次 秋学期
ソフトウェア概論/情報倫理/情報処理基本演習(発展)/経営戦略
2年次 春学期
情報ネットワーク基礎/データベース/情報システム設計/プログラム言語基礎/財務会計論
2年次 秋学期
情報ネットワーク応用/情報セキュリティ/データベース応用/プログラム言語応用

ピックアップ授業

コンピュータグラフィックス CG/VR演習 Web構成論

実践的な取り組みとして、問題解決を行うプロジェクト型の授業を行っています。プロトタイビングとよばれる手法によって、アイデアから実際の製品に近いプロトタイプ(試作品)の制作や企画を行うことで、将来役立つ実践力を身につけます。

 

マルチメディア マルチメディア応用

Web上にさまざまな動画が溢れる今、人を惹きつける画像制作はますます重要です。音楽、イラスト、写真から動画コンテンツを制作する演習を行い、魅力溢れるWebコンテンツを制作する力を身につけます。

 

知識情報処理·人工知能概論

人工知能(AI)の知識と活用技循を学びます。「言語」「最適化や推論」「画像処理」などを扱うAlについて、具体的な事例を学び、Al技術を理解して、新たな応用例を提案できるようになります。

 

情報ネットワーク(基礎・応用)

コンピュータやネットワークに関する知識と 技術、情報セキュリティ技術を学びます。インターネット利用時のトラプル回避の技術の習得、ネットワークシステムの構築ができるようになります。

 

教員の声

ICTのスペシャリストを育成する。

コンピュータに関する専門知識や技能の習得はもちろん、環境分野、ピジネス分野、心理分野の学びを通してICT(情報通信技術)を活用できる力を身につけます。また ICTを特技に活躍する人材を育成するため、プログラム言語、情報ネットワークなどの演習科目も用意しています。

教授 巣宇燕

学生の声

新しい知識を学ぶことが楽しみです。

高校時代からコンピュータに興味があり、このコースへ。最初の頃は基本操作もあまりわからず苦労しましたが、先生たちが私のレベルにあわせて親切に教えてくださり、今では新しい知識を学ぶことが楽しみなほどです。

4年 正賀 大智 / 和歌山・高野山高等学校 出身

卒業生の声

大学での勉強が、とても役立っています。

株式会社マキテックの三菫工場AC事業部に所属しています。約30名の部署で、7名の設計担当の一人です。駆動コンペヤの設計図を、CADソフトで作成する仕車を担当しています。設計の仕事では、大学で学んだ「2次元画像情報処理」「3次元画像情報処理」の基本的な知識、立体的な把握力が役立っていますよ。

小坂田 賀代さん(旧姓:井上)岐阜・岐阜女子高等学校出身

最新News

プロジェクションマッピングを上演!

尾張旭市駅前にて、河村研究室制作のプロジェクションマッピングを上演しました。(2017年12月16日)尾張旭市は太陽の名を冠していることから、太陽と星をテーマに、教員、学生、市民参加の制作を実現しました。尾張旭市の旧市民会館は、2018年4月に解体される建物ですが、尾張旭市役所のご協力によリ上演できました。

履修モデル 3年 秋学期

 
1   アルゴリズム論   E-コマース論  
2 3次元画像
情報処理
情報セキュリティ 知識情報処理
応用
   
3 マルチメディア
応用
  データベース
応用
専門
ゼミナールⅡ
プログラミング
言語応用
4 プログラミング
応用
  キャリア
ガイダンスⅡ
情報ネットワーク
応用
5