スポーツビジネスコース

スポーツを通して、地域貢献力を養う。

2020年東京オリンピック・パラリンピック、2026年アジア競技大会(愛知・名古屋)開催にあたり、トップアスリートの育成や中高齢者の健康管理など、スポーツ関連のビジネス全般をマネジメントできる人を育成します。そのほか教員や生涯スポーツ、障がい者スポーツの指導者も育てます。

あなたの未来のために。

卒業後にめざす職業
スポーツクラブなどのスポーツ関連企業
スポーツイベント関連企業
スポーツ振興や地域活性化を担う行政職などの公務員
旅行代理店などスポーツ観光に関わる企業 など
めざせる資格・検定
[高等学校教諭一種免許状]公民・商業・情報・保健体育※
[中学校教諭一種免許状]社会・保健体育※ ※「保健体育」については別途費用がかかります
ジュニアスポーツ指導員 など

ピックアップ授業

スポーツ社会学

スポーツの歴史、現代スポーツの在り方について理解し、スポーツの文化性に基づく、スポーツ観やスポーツ規範を学びます。

トレーニング論

スポーツに求められる「体力像」の概念を知り、体力の諸要素を高めるために行うトレーニング全般について学びます。

スポーツ心理学

スポーツが個人の人格形成に及ぼす効果や、個人の性格や環境などがスポーツの選択・パフォーマンスに影響することを学びます。

スポーツ医学

スポーツ活動と健康との密接なかかわりをはじめ、活動中に多いケガや病気の理解と対処法、救急時の処理など、スポーツ医学に関する知識を学びます。

教員紹介

多彩なトレーニングを習得します。

スポーツ全般において、幼児、児童、青年、中年、高齢者といった年齢や体力に合ったトレーニングメニューを提供できる力を身につけさせます。レベルに合わせた競技向上ができるように、現在の若者に足りない体幹トレーニングを実践させられるようにいろいろなトレーニング方法を4年間で学びます。

教授 平井 一正(モントリオールオリンピック ウエイトリフティング銅メダリスト)

 

学生の声

東京オリンピックで活躍できることを夢見て頑張っています。

平井先生に「ウエイトリフティングをやってみないか?」と誘っていただき、この大学に入学しました。日々の練習は決してやさしいものではありませんが、東京オリンピックで活躍できることを夢見て頑張っています。

3年 山本 真鼓 / 三重県立四日市商業高等学校 出身

この大学で練習を重ね、もっと強くなりたいと思っています。

中学生時代にボクシングを始め、これまでにWBC・WBAなどで王座を獲得してきましたが、
いまだにボクシングへの情熱は衰えません。この大学で練習を重ね、もっと強くなりたいと思っています。

1年 高山 勝成 / 愛知・菊華高等学校 出身

注目TOPIC

山本さんと高山さんは
東京オリンピックのメダルを
めざして頑張っています!

現在、山本さんと高山さんは東京オリンピックでメダルをとるために、日々厳しい練習に励んでいます。「どんな時でも“自分は自分”と思える芯の強い選手になりたい」と語るのは、山本さん。高山さんも「今までの経験を活かして、自分の力を伸ばしていきたい」と言います。2020年までもうすぐ。2人の活躍が楽しみです。

山本真鼓:第29回全日本女子学生ウエイトリフティング選手権大会63Kg級 トータル1位。第31回全日本女子ウエイトリフティング選手権大会58kg級 トータル2位。

高山勝成:元WBC世界ミニマム級王者・元WBA世界ミニマム級暫定王者・元IBF世界ミニマム級王者・元WBO世界ミニマム級王者。日本人として初めて主要四団体で世界戴冠を果たした。

履修モデル 3年 秋学期

 
1 健康とスポーツⅡ   カウンセリング概論 (課外活動)  
2 スポーツ・
ツーリズム論
トレーニング論   発育発達論
3   専門ゼミナールⅡ 専門スポーツ実習Ⅱ
(フィットネス)
観光マーケティング論
4 専門スポーツ
実習Ⅱ(球技)
  スポーツ医学  
5