「ネットワーク流通論」の受講生たちがSMBCコンシューマーファイナンス株式会社と社会人基礎力育成をめざしてPBL型授業を実施!

「ネットワーク流通論」の受講生たちがSMBCコンシューマーファイナンス株式会社と社会人基礎力育成をめざしてPBL型授業を実施!

2016-12-12

12月12日(月)2限(10:50~12:20)に、名古屋産業大学3号館313教室で、「ネットワーク流通論」(担当:内山哲治教授)の受講生38名たちが、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」(平成28年度社会人基礎力育成グランプリの協賛企業)から菊池翔平先生をお迎えして、PBL型授業を行っていただきました。

まず、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の概要をご説明いただき、金融業界とはなにか、消費者金融業界の抱える課題・問題点(消費者金融に関する誤解、企業の社会的責任、融資額や金利の規制など)とはなにかについて学びました。そして、これからの生活設計や家計管理において、計画的なお金の使い方・貯め方についてチームで話し合い、計算をしあい、どこをどのように工夫してやりくりをすべきかについて「体験」をしました。最後に質疑応答があり、学生たちの質問に対して、一つひとつとても丁寧にご説明いただきました。授業後も、菊池先生に質問にいく積極的な学生もいて、講義担当者が注意しなければ1時間でも続きそうな勢いでした。

今後、授業では、通貨が流通するしくみを考えるなかで、消費者金融の新しいビジネス形態について、チームごとで提案をしてもらうことになります。菊池様は、「理由や根拠を超えた、私どもがあっと驚くような発想・ひらめきを生かした提案を学生の皆さんに期待しています。」とおっしゃっていました。

network3 network2

network1 network4