長期インターンシップ参加学生が終了後も活躍中

名古屋産業大学では2017年5月から7月まで3か月にわたる長期インターンシップを実施し、学生が研修先で就業体験に取り組みました。インターンシップ参加学生の一人は、インターンシップ終了後も引き続き、研修先でアルバイトとして継続的に業務に携わりながら、自分が取り組んだイベントの実施にも関与しています。その様子が、研修先企業であるドルフィン株式会社様の広報誌で紹介されました。