医療事務の最難関試験である「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。MEISANでは資格取得に向けて積極的に頑張る学生たちが多数在籍しています。今回は医療情報管理コースの学生が医療事務の最難関試験である「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格した様子をご紹介します。

「診療報酬請求事務能力認定試験」に合格

本学の医療情報管理コースでは医療情報の管理資格である「診療情報管理士」をめざすカリキュラムに加え、データを活かした経営マネジメント能力や社会人基礎力を養う本学独自の学びを通して、組織運営や経営判断に関わる力を身につけます。

今回、医療情報管理コースに所属する学生が、医療事務の最難関試験である「診療報酬請求事務能力認定試験」に2年次に受験し見事合格しました。
学生からは「一生懸命頑張りました。次は診療情報管理士合格を目指します!」とのコメントがよせられました。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。