「第11回言の葉大賞」コンテストに学生が入選

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。今回、一般社団法人言の葉協会主催の「第11回言の葉大賞」コンテストに学生が入選し表彰された様子をお伝えします。

「第11回言の葉大賞」コンテストに学生が入選

言の葉大賞は、エッセイのコンテストで、今回は、全国より28,528点の作品の応募がありました。そのコンテストで、本学学生が「大学生・専門学校生部門」で入賞し、また名古屋産業大学全体の取り組みが評価され、学校賞を受賞しました。

本来、3月に国立京都国際会館で予定されていた授賞式が、感染症拡大防止のため中止となったため名古屋産業大学学 長高木先生より、入賞者の現代ビジネス学科2年 斎藤優児さんと担当した新保先生に、盾と副賞が贈呈されました。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。