長期インターンシップの研修が始まりました

名古屋産業大学では、3か月間の企業インターンシップ(長期インターンシップ)を授業科目として実施しています。

毎年5月から8月にかけて3か月間企業で就業体験をおこなっていますが、今年度も新型コロナウイルス感染症のリスクに十分に配慮しながら、6名の学生が4か所の企業などで就業体験を開始しました。学生たちは早速自分の名刺を作成するなど、意欲的に研修に取り組んでいます。今後の学生の成長期ご期待ください。