田んぼアートの田植えを行いました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。今回はキャンパス近隣にある田んぼで、田んぼアート田植えを行った様子をお伝えします。

田んぼアートの田植えを行いました

6月5日(土)、キャンパスの近くにある田んぼで「田んぼアート事業:田植え」を実施しました。このイベントは尾張旭市およびJAあいち尾東様と継続して行っている協力事業で、今回で11回目になります。
田植え・稲刈りの農作業を体験することにより、食と環境への関心を高めて、自己の発見や成長にもつながります。当日は、名古屋産業大学のサッカー部やウエイトリフティング部の学生と、姉妹校の名古屋経営短期大学、菊武ビジネス専門学校、菊華高校の学生や生徒が参加しました。7月には、田んぼアートの図柄がはっきりわかるぐらいに成長します。
なお、今回の田んぼアート田植えの様子はグリーンシティケーブルテレビの「そらまめ通信」でも放映されます。

 
MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。