教員・研究室

高木 清秀

役職教員情報
教授 高木 清秀
高木 清秀 (たかぎ きよひで)

厳しい雇用情勢の中、会社に入ってから労働トラブルに巻き込まれる例が目立つ。

学生が将来、人に使われる立場に立つのであれ、人を使う立場に立つのであれ、労使間の円滑な関係を保つためには、「働くためのルール」を学ぶことが大切である。

専門領域

労働法

担当科目

現代雇用法
労働と法
政治と経済

略歴

明治大学大学院修士課程 公法学研究科(労働法) 法学修士
中央大学大学院法学研究科博士後期課程満期退学        
学校法人菊武学園常務理事、名古屋産業大学教授

著書・論文等

「新・初めての人権」(共著)法律文化社.2012
「新ビジネス法と現代社会」嵯峨野書院.2008
「労働審判法」東京教学社.2004
「動き出した労働審判制度」名古屋経営短期大学紀要.第51号,2010.3 ほか

連絡先

■電話 名古屋産業大学 0561-55-5101(代表)
■Email k-takagi@nagoya-su.ac.jp