楠奥 繁則

役職教員情報
准教授 楠奥 繁則
楠奥 繁則 ( くすおく しげのり)

「大学生になったけど、学修意欲がわかない・・・」と感じている方、少なくないのではないでしょうか。そのような学生を大学教員はどのようにすればサポートできるのか?これが私の研究テーマです。また、どのようにすれば大学の授業(特に、自分の授業)が、学生にとって楽しいものになるのか?授業クラスを組織と捉え、経営組織論の視点から研究しています(授業経営)。その他に、わが国の農業就業人口の減少と、その高齢化問題にも関心があります。その問題を解決する方法の1つに、農業生産者自身で、あるいは、農業生産者のために、農産物を加工して付加価値をつけ、流通販売できる仕組みを作る(6次産業化)、が考えられています。そこで、6次産業化の担い手の育成研究もしています。

専門領域

大学教育、モチベーション、マネジメント、キャリア・カウンセリング、経営組織、6次産業化

担当科目

「経営管理」、「経営学総論」、「経営戦略」、「インターンシップⅠ」、「地域ビジネス論Ⅰ~Ⅲ」
「教養ゼミナールⅠ~Ⅱ」、「専門ゼミナールⅠ~Ⅱ」

略歴

岡山県立総社南高等学校卒業
神戸学院大学経済学部経済学科卒業
関西大学大学院商学研究科博士課程前期課程修了
立命館大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了 博士(経営学)
立命館大学非常勤講師、デイサービスセンターぎおうの里非常勤職員、立命館グローバル・イノベーション研究機構専門研究員等を経て現職。

著書・論文等

楠奥繁則・加野佑弥・藤田太裕・伊藤鞠・古市真菜・坪田和樹・平野寿将・田路栄博・森田康介(2017)組織的知識創造理論からみた大学教育でのプロジェクト学習研究 大学教育研究ジャーナル、第14号、pp50-61.

楠奥繁則・吉川直樹・海崎彩・藤原なつみ・松原豊彦(2017)大学生の朝食欠食および生活リズムからみた立命館大学の「100円朝食」の効果について 社会システム研究、第34号、pp.65-83.

藤原なつみ・小沢道紀・吉川直樹・楠奥繁則(2016)地域連携による「旬菜マルシェ」の試み-大学キャンパス内における農産物販売会の展開 社会システム研究、第33号、pp.173-189.

楠奥繁則・吉川直樹・海崎彩・藤原なつみ・松原豊彦(2016)大学生の学修意欲と農業高校生の学習意欲の研究-A大学のK農業高等学校との高大連携プログラム「K農業高校&A大学プログラム」の事例- 大学教育研究ジャーナル、第13号、pp.63-73.

楠奥繁則・中野謙(2015)セルフ・エフィカシー理論からみた大学生の学業意欲の研究-A大学の「六次産業化の担い手プログラム」での事例- 大学教育研究ジャーナル、第12号、pp.8-20.

楠奥繁則(2013)キャリア・カウンセリングが大学生の進路選択セルフ・エフィカシーに及ぼす効果 博士学位論文 立命館大学.

楠奥繁則(2011)進路選択セルフ・エフィカシーからみた大学教員によるキャリア・カウンセリングの研究-“ケース&ワークブック”開発のための予備的研究- 大学教育研究ジャーナル、第8号、pp.1-16.

楠奥繁則(2010)学部教育におけるラボラトリー・メソッドによる体験学習の実践方法について-A大学の「動機づけ」での事例- 大学教育研究ジャーナル、第7号、pp.11-20.

楠奥繁則(2009)ラボラトリー・メソッドによる体験学習が進路選択セルフ・エフィカシー向上に及ぼす効果-ラボラトリー・メソッドによる体験学習を導入したR大学の「人材開発論」での事例研究- 経営行動科学、第22巻第3号、pp.11-20.

楠奥繁則(2009)大学生の進路選択セルフ・エフィカシー研究-KiSS-18からのアプローチ- 対人社会心理学研究、第9号、pp.109-116.

楠奥繁則(2007)文科系大学生における進路選択過程に対する自己効力と社会的スキル-キャリア教育における手がかりの探究- 立命館経営学、第46巻第3号、pp.99-121.

楠奥繁則(2007)採用および組織行動における支援的ユーモア-サウスウエスト航空の人的資源管理を事例に- 立命館経営学、第46巻第2号、pp.63-83.

楠奥繁則(2006)わが国の大学生における進路選択過程に対する自己効力研究の課題 立命館経営学、第45巻第1号、pp.147-162.

楠奥繁則(2006)自己効力論からみた大学生のインターンシップの効果に関する実証研究-ベンチャー系企業へのインターンシップを対象にした調査- 立命館経営学、第44巻第5号、pp.147-162.

楠奥繁則(2005)大学生の進路選択における自己効力の阻害要因に関する一考察-アイデンティティの視点から- 立命館経営学、第44巻第2号、pp.105-123.

楠奥繁則(2004)職場におけるストレス・マネジメントの探究-サウスウエスト航空を事例に- 立命館経営学、第42巻第6号、pp.115-133.

連絡先

■電話 名古屋産業大学 0561-55-5101(代表)
■Email s-kusuoku@nagoya-su.ac.jp