高濱 優子

役職教員情報
准教授 高濱 優子
高濱 優子 (たかはま ゆうこ)

四大経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)のうち、「ヒト」をどのように成長させていくかについて研究をしております。

「企業は人なり」と言われるほど、企業にとって究極の資源・財産は、やはり「ヒト」であり、企業の永続的な繁栄のためには優秀な「ヒト」を採用・育成することが不可欠です。「ヒト」は他の資源と異なり、育成でき、感情や思考力を持ち合わせ、他の資源を動かす重要な原動力であるという点に魅力を感じ、研究を重ねております。

私は経営コンサルタントとして多くの企業にて、働く人々のモチベーションを向上させ、最高のパフォーマンスを発揮するための戦略的な人材マネジメント施策を実行して参りました。その経験を活かし、実務に直結した実践的な教育を行っています。私と関わる人々が成長・自己実現することで、イキイキと輝くビジネスパーソンとなるためにサポートするのが私の最大の喜びです。

※産官学連携事業や出張講演等も承ります。

専門領域

経営学、人的資源管理、組織行動論、産業・組織心理学、経営組織、キャリア開発、キャリア教育、人材育成、メンタリング

担当科目

人的資源管理論、経営組織、マネジメント概論、キャリアガイダンス I Ⅱ、キャリアデザインⅡ、教養・専門ゼミナール

略歴

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科(現:経営管理研究科) 国際経営学専攻修了 修士(経営管理学・MBA)
名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻経済環境論講座 博士後期課程
経営コンサルタントとして多数の企業、官公庁、自治体などで各種制度構築、組織風土改革、人材育成支援を実施してきたほか、大学・短期大学および職業能力訓練校でのマネジメント分野、キャリア教育分野の専任講師・非常勤講師を経て現職
・東京都特別区(23区統括)人事委員会 女性職員活躍推進アドバイザリー
・経済産業省特許庁管轄「知財人材スキル標準(IPSS)のあり方に関する調査研究」委員会委員

著書・論文等

・「日本企業における後期若年層を対象にした社内メンター制度の必要性及び運用方法の研究」 (単著) ,2008年3月,早稲田大学大学院

・「短期大学生における職業意識調査分析および実践型キャリア教育プロセスの提言」(単著),2015年3月,名古屋経営短期大学

・「連載:本気で進める女性社員の戦力化」(共著),月刊「企業診断」,同友館,

2013年9月号「『三位一体』改革が女性活躍推進のコツ」,

2013年10月号「女性社員の育成はタイミングが命」,

2013年11月号「女性を部下に持つ管理職の育成」,

2013年12月号「女性を活躍させる制度や仕組み」 

・「内定獲得後の予期的社会化段階における実態調査」(単著),2017年3月,名古屋経営短期大学

連絡先

■電話 名古屋産業大学 0561-55-5101(代表)
■Email y-takahama@nagoya-su.ac.jp