水谷 明弘

役職教員情報
教授 水谷 明弘
水谷 明弘 (みずたにあきひろ)

これまで、学級経営、生徒指導、教育相談を中心に学校現場、教育行政に関わってきました。早稲田大学河村茂雄教授の研究室では心理テストQ-Uを活用した親和的な学級集団づくりや学校組織づくり、児童生徒の学力向上、学校適応の研究やSSTなどのグループアプローチの実践と研究をしてきました。またグローバル人材育成のための教育課程編成や学校行事などの特別活動のプログラム研究もしています。

名古屋産業大学では、次代をになう社会人基礎力を身につけたグローバル人材を育成しています。

専門領域

学級経営  生徒指導  集団にあった授業方法  ソーシャルスキル・トレーニング  Q-U

担当科目

教育方法論  教育課程論  道徳教育指導法  道徳と宗教  倫理学  専門ゼミナール

略歴

三重大学大学院教育学研究科教科教育専攻社会科教育専修修士課程修了
早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程研究指導終了
三重県教育委員会事務局生徒指導・健康教育室室長 三重県立四日市高等学校校長 
三重大学非常勤講師 三重県警察本部教育参与 早稲田大学非常勤講師を経て、
名古屋産業大学現代ビジネス学部教授

他に、早稲田大学教育・総合科学学術院客員教授  名古屋経営短期大学非常勤講師  
桑名市いじめ問題専門委員会委員長 学校法人津田学園教育顧問 三重県立津西高等学校学校関係者評価委員
日本教育カウンセリング学会常任理事 日本カウンセリング学会監事
学校心理士 ガイダンスカウンセラー

[所属学会]
   ・日本教育心理学会  ・日本教育カウンセリング学会 ・日本カウンセリング学会 ・日本学級経営心理学会
   ・日本生徒指導学会  ・日本学校心理士会
[社会貢献歴]
   ・文部科学省学校ネットパトロールに関する調査研究協力者会議委員 ・四日市教育施策評価委員

著書・論文等

・外国人と法(共著)2000年3月 pp:195~214 明石書店

・科学研究費補助金研究成果報告書「小学校教育における多文化教育カリキュラム(課題番号1368029)

2001年度~2002年度科学研究基盤補助金研究成果報告書(共同研究) 担当「多文化共生教育を主眼とする

教育課程の編成」2003年5月

・教育委員会の挑戦(共著)2011年3月 pp:24~27,pp:116~119,pp:154~155,pp164 図書文化社

・生徒主体の人権教育-「人権LHR」と「人権討論会」を中心として-(分担執筆) 2011年3月

月刊「教職課程」

・子どもたちのケータイネット使用について資料集(共著)2012年10月 三重県教育委員会

・学校ネットパトロールに関する取組事例・資料集(共著)2012年10月 文部科学省

・集団の発達を促す学級経営(共編著)2013年3月 pp:130~131,132~145 図書文化社

・応研レポートNO.82 特集高校用「Q-U」「hyper-QU」,分担執筆「高等学校でQ-Uを活用してみて」

2013年7月 一般財団法人応用教育研究所

・組織で支え合う!学級担任のいじめ対策(共著)2016年5月 pp:37~43 図書文化社

・保護者の安心・信頼につながる対応術(共著)2016年11月 pp:48~49 合同出版

・学級担任が進める特別支援教育の知識と実際(共著)2017年11月 pp:32~33 図書文化社

・進学校における学級集団づくりとSSTの実践報告 2017年8月 pp:82~83 日本教育カウンセリング学

会研究発表大会発表論文集

・「進学校」の生徒の学級適応を促進するためのソーシャルスキル・トレーニングの取り組みの効果

-生徒のニーズを取り入れ修正した実践― 学級経営心理学研究,2018,7,43-52

連絡先

名古屋産業大学
    TEL:0561-55-5101(代表)
    E-mail:a-mizutani@nagoya-su.ac.jp