社会人受け入れ

社会人のリカレント教育に資するために、次のような方策を講じ積極的に社会人受入れを図る。

(1)昼夜・土曜日開講を導入し、出席しやすい履修上の配慮を行っています。

 

(2)前期博士課程修了後直ちに後期博士課程で就学できるよう、また、9月入学を希望する社会人に配慮し、前後期課程とも4月と9月の入学制とした。博士後期課程の特殊研究  は入学時の課題に配慮し開講しています。

 

(3)所属組織(企業など)の推薦書による入学試験選抜を実施し、多忙な社会人志願者の負担の軽減を図っています。

 

(4)交通結節点である名古屋市北東部大曽根駅近辺のサテライトキャンパスにて月~金の夜間に開講しています。
 (6時限 午後6時半から)