◇愛情教育、この指とまれ◇その479◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.49 竹澤 伸一

「すったもんだの末に、ゼミ生4人の共同研究のテーマが、『スポーツにおける社会貢献』に決まった時は、ほっとしました。」 稲田尚暉くんは、少し懐かしむように言いました。「ゼミ生4人のうち、3人が野球選手で、1人がサッカーのゴ 続きを読む

◇愛情教育、この指とまれ◇その478◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.48 竹澤 伸一

「正直、なぜこのゼミに入ってしまったのだろうと、後悔したことはありました。卒業研究の大半を3年生の時に仕上げて、4年生時には就活一本で行くぞ、と言われた時には、本当にそんなことできるのかなと思いました。でも、卒研も就活も 続きを読む

◇愛情教育、この指とまれ◇その477◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.47 竹澤 伸一

「この指とまれ」番外編その6に登場の田中翔くん。管工機材・住宅設備機器・空調設備機器販売の上場企業である「㈱オータケ」に、4月から勤務します。実直な田中くんのこと、堅実な仕事をするに違いないと思っています。 「将来的には 続きを読む

◇愛情教育、この指とまれ◇その476◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.46 竹澤 伸一

「環境問題を論題にして、チーム分けしてディベートした時は、異様に盛り上がりましたよね?」田中翔くんは、思い出し笑いをしながら語ります。「私たちは最初、水環境、特に利水と治水について徹底的に調べて、その後、上水と下水につい 続きを読む

高大連携授業リポート:愛知県立緑丘高等学校・楠奥繁則先生

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANの授業を紹介する「授業レポート」。今回はその特別版で、名古屋産業大学と愛知県立緑丘高等学校の高大連携授業の様子をお伝えします。 農家はど 続きを読む

◇愛情教育、この指とまれ◇その475◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.45 竹澤 伸一

 「実は今、ある軟式野球のクラブチームでプレーさせてもらっています。そのチームのメンバーがすごいんです。もと甲子園球児もいれば、もとプロ野球選手もいるんです。野球というスポーツの、裾野の広さを感じながらプレーするのは、楽 続きを読む

◇愛情教育、この指とまれ◇その474◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.44 竹澤 伸一

 「振り返ってみると、私には4つのコミュニケーションの舞台があった気がしています。」田中翔(タナカ ショウ)くんは、訥々(とつとつ)と語ります。「ずっと取り組んできた野球、大学生になって本格化したアルバイト、自分の狭い認 続きを読む

◇愛情教育、この指とまれ◇その473◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.43 竹澤 伸一

 「愛情教育、この指とまれ」番外編に登場した、坂口和馬くんの「目力」は、読者の皆さまに、大きなインパクトを与えたようです。続々と届いたメールをご紹介いたします。  「誤解のないように最初に書きますが、私は坂口先輩に憧れを 続きを読む

◇愛情教育、この指とまれ◇その472◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.42 竹澤 伸一

本連載とコラボしている、「番外編、名産大4年生就活成功物語」も、連載12回を数えています。その「番外編」にも登場している得能竜成くんに、激励のメールがたくさん届いています。 「(前略)この度ご退位になる天皇陛下も、平成に 続きを読む

◇愛情教育、この指とまれ◇その471◇まもなく社会人 名産大4年生物語 vol.41 竹澤 伸一

「将来の目標ですか?」牧海聖くんは、表情を改めました。「普通が一番だと思います。普通に働き、普通に結婚し、普通に暮らしていくことが、自分が考える幸せだと思います。」 私は、牧くんの考え方に共感します。なんだかんだ言っても 続きを読む