18年卒予定者が学内合同企業説明会

名古屋産業大と名古屋経営短期大は3月7日、キャンパス内の文化センターで学内合同企業説明会を開きました。

2018年3月卒業予定の学生が対象で、就活解禁後のキックオフイベントとして毎年開催しています。今年で12回目。

商社や製造、サービスなどの26社と愛知県警、自衛隊がブースを設け、学生と人事担当者が面談するフリーガイダンス方式で行いました。説明会には、リクルートスーツ姿の学生約100人が参加。人事担当者から事業内容などの説明を受け、熱心にメモを取っていました。

参加した学生は「せっかくの機会なので、有効に活用したい」と意欲的。担当者の一人は「いい人材が発掘でき、収穫があった」と話していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA