海外インターンシップ シドニー第1期生 研修を終えて帰国

本学は日本ワーキング・ホリデー協会と海外インターンシップ・プログラムを共同開発しました。その第1期生2名がシドニーでの就業体験を終え、7月に帰国しました。

彼らは4月から1ヶ月間名古屋オフィスで研修を積み、5月中旬から2ヵ月間、シドニーにて現地スタッフのご指導の下、業務に従事。彼らは、事務・接客・イベント企画など多岐に渡る業務体験を通じて自己発見し、大きく成長して帰国しました。早速、海外インターンシップ参加の満足感を熱く語っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフィスでブログ作成等の業務に携わる(左)。オフィス近辺の銀行までお客様にご同行するオフィス外業務も(右)。その他空港への送迎など業務は盛りだくさん。