農山村インターンシップ終了(新聞掲載とラジオ出演)

 7月21日(金曜)に長野県下伊那郡阿智村の昼神温泉で2ヶ月半にわたって行われていた農山村インターンシップ(受け入れ先:尾張旭市施設管理協会 尾張あさひ苑)が終了し、参加した学生2名とも、元気に愛知県に帰ってきました。

 学生たちはインターンシップ終了間際の7月も大忙しで、7月1日にはJR飯田駅前で行われたイベント(GAKUSAI宴2017)に参加したほか、地元FM局(いいだFM)のラジオ番組に生出演するなど大活躍でした。

 7月18日(火曜)には現地で関係者を集めたインターンシップ報告会も行い、インターンシップを通して得たことについて報告したほか、自主研修で行っていた「昼神温泉周辺の河川での水生生物調査」の結果について発表しました。この発表会は、毎日新聞ほか新聞社四社から取材を受けました。

 インターンシップの成果を、これからの大学生活や就職活動等にぜひ活かしてもらいたいと思います。

インターンシップ:昼神温泉で研修「充実していた」 大学生が報告 阿智 /長野 – 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20170719/ddl/k20/100/050000c

学生たちのラジオ出演の様子はこちら

リンク:
http://www.iida.fm/blog/170711%e3%80%80%e5%b9%b3%e6%88%90boysgirls%e3%80%80%ef%bd%9e%e9%98%bf%e6%99%ba%e6%9d%91%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%ef%bd%9e/