緑丘商業高校連携講座「日本の道徳教育のゆくえ」

 高大連携校の愛知県立緑丘商業高等学校3年生9名の皆さんは、4月から本学現代ビジネス学部の教員による高大連携講座(100分×18回)を受講することによって、課題研究の単位取得を目指しています。
 9月15日(金)の講座では、岩瀬真寿美准教授が担当する「日本の道徳教育のゆくえ」を学びました。
 道徳は、2015年3月の学習指導要領の改正により、今後小・中学校において、教科外活動から教科へと格上げされることになっています。講座は将来学校の先生になりたい人には直接的に役立つ内容でした。また、来年度以降に大学生や社会人としてより他者をケアする立場になり、更に将来子供を育てていく3年生全員にとって、道徳の視点は大変重要といえます。
 受講後には、「道徳について深く考えたことが無かったのでとてもよい機会になった」「人によって考え方は違うのだなと改めて思った」といった感想が寄せられました。