ドローン研修がスタート

 12月5日(火)の午後1時から、ドローン研修の第1講を開催しました。この研修は、伊藤雅一教授、岡村聖教授、林敬三教授、河村陽介講師の共同研究プロジェクトの一環として実施したもので、学部生、大学院生が参加しました。

 当日は、グリーンフロント研究所の小串重治氏、太田武志氏を講師に迎え、ドローン操作に必要な基礎的知識を学ぶとともに、新たに導入した環境調査用途のドローンを使って、実際の操作を見学しました。 

 今後は、学生を対象にドローン操作のトレーニングを行い、地上高20m付近のCO2濃度調査など、卒業研究等を通じて多様な活用を図っていく予定です。