尾張旭市役所でプロジェクションマッピング

12月16日に尾張旭市役所の旧市民会館で情報ビジネスコース河村研究室制作のプロジェクションマッピングを行いました。菊武学園が来年70周年を迎えること、また尾張旭市が1970年にできたことから、尾張旭の名を冠する旭:太陽と星の物語を映像化しました。制作では河村講師の指導の下、学生が素材となる尾張旭市の写真を収集したり、一般参加枠として星の絵を描くワークショップを実施し、それがコマ撮りアニメとして後半のパートで流れました。この建物は来年の春に取り壊されてしまうため、今回が最初で最後の上演となりました。多くの方が鑑賞に来ていただきました。