MEISANの授業を紹介する授業レポート:現代ビジネス概論-東北ボランティア報告会

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は全一年生が受講する「現代ビジネス概論」の授業を取り上げます。

MEISAN・KEIEITANの一年生が受講

紹介する授業「ライフプランニング」は、名古屋産業大学、名古屋経営短期大学の新入生が全員合同で受講します。この授業は、毎週、実社会で活躍している団体や企業、成功をおさめている社会人を講師役として招き、実施。その飽くなきビジョンや仕事への熱き想いをお聴きする中で、社会から必要とされる人材となるためのヒントを得ることを目的としています。建学の精神、「職業教育をとおして社会で活躍できる人材の育成」を掲げる本学の云わば導入部分として位置づける授業なのです。

次のボランティア隊へのバトン

今回の授業では東北ボランティアの報告が行われました。東北ボランティアは今年の3月7日~11日にかけて総勢24名(学生21名、引率教職員3名)で南三陸町を拠点に植樹活動等を行いました。
報告会では現地での現状及び追悼式の模様などを学生自身が感じたこと、学んだことをスライドと共に発表しました。今では復興もある程度進み、減災対策、震災を忘れないように伝えることに重きが移ってきています。それを次のボランティア隊に繋げていきたいと思います。

東北ボランティアの活動についてはこちらをご覧ください。