医療のプロから感染対策指導

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。名古屋産業大学ではこの度、新型コロナウイルス感染防止を目的として感染対策指導を受けましたのでご紹介いたします。

安心してキャンパスライフを送る環境づくり


名古屋産業大学・客員教授で新百合ヶ丘総合病院 感染対策室長の志賀光二郎先生から施設内の感染対策の指導を受けました。志賀先生は本学講義「人体構造・機能論」「臨床医学Ⅰ(感染症等)」を担当する医療のプロフェッショナルで、多くの病院や施設・学校等でアドバイザーとして活躍しておられます。
この日は学生ホール、図書館、教室、事務室、トイレなど学内各所を回り、換気や消毒液の設置、座席の配置など注意すべき点や改善点等を具体的にアドバイスいただきました。
ご指導いただいた内容をもとに適切な対策を行い、学生が安心してキャンパスライフを送れるよう努めていきます。