ダイヨシ・コーポレーション(株)と連携協定を結びました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。名古屋産業大学ではこの度、コロナ対策として6月に消毒液ボトル435本を本学に寄贈いただいたダイヨシ・コーポレーション(株)との間に連携協定を締結いたしました。

連携協定を締結


調印式は同社が運営する春日井市のドローンスクールで行われ、ダイヨシ・コーポレーション(株)から岸本大知代表取締役社長、本学からは高木学長、巣学部長、内山学長補佐が出席しました。

 
今後は連携を一層強化し、ドローンの有効活用、インターンシッププログラムの開発、その他地域貢献等の実現を目的に協力していくことが確認されました。