名古屋で長期インターンシップが当たり前の世界へ

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。
今永先生の「地域ビジネス論」では、地域活性化・地域の課題を解決するために、実際にどのような企業や団体・行政があるのか、その具体的な中身を知ることを目的として、外部講師の社会人を招いた講義を実施しています。今回は、株式会社OnePile 代表取締役の岩田知旺さんにお越しいただきました。

岩田さんは、現在名古屋大学の修士課程の現役大学生ですが、2020年6月に起業し、名古屋大学・名古屋工業大学の公認のベンチャー起業家として認められていますー。サービス名は「ジョブパッカー」(https://jobpacker.app/)になります。

関東と比べて、名古屋を中心とした東海地域は、学生が積極的に企業でのインターンシップを実施して活躍することが少ないことを、ご自身が大学3年生4年生の時の就職活動を通して実感し、そうであれば、自分たちで「この名古屋地域に長期インターンシップが当たり前になることを目指し」て仲間を集めて起業しました。

今回の講義では、起業の前後のご自身の想いや、起業してから今までどのような形で発展してきたかを、受講学生と年齢が少ししか変わらない、先輩的な目線からも、優しく、かつ熱意を持ってお話いただきました。

後悔しない学生生活を送ってほしい。
どうせなら「人生変わった」と言える学生生活にしてほしい。と強く温かいメッセージもいただきました。

学生は、最後まで熱心に聞いて、多くの学生が、講義終了後も岩田さんと直接お話をして、一歩踏み出して何かをやってみよう!と心に火がついた様子が印象的でした。

MEISANの学びに触れてみませんか?

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。