NSU News

【授業紹介】究極のほうじ茶(夏まつり、大学祭)について考える

情報ビジネスコース2年河村ゼミでは、
夏まつりと、大学祭で「美味しいほうじ茶」を出すことに決まりました。

発起人の加藤くんは東京のお店で感動した「茶のみやぐら」のほうじ茶を提案しました。
「茶のみやぐら」のある滋賀県信楽の朝宮地区は、日本五大銘茶に数えられる「朝宮茶」の産地として知られています。
ゼミ生全員で飲み比べを行った結果、全員が「茶のみやぐら」のほうじ茶に高評価を付けました。皆さんもぜひ、夏まつり(8/24)や大学祭(10/13)に来た際には「ほうじ茶庵」にお立ち寄りください!

 

 

オープンキャンパスへのご参加はこちら

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。