長期インターンシップ調査・目標設定発表会を開催

名古屋産業大学では、3か月間の企業・農山村インターンシップ(長期インターンシップ)を授業科目として実施しています。
このたび、5月から始まるのインターンシップ前の事前学習の一環として、「研修先調査・研修目標発表会」を4月26日に名古屋産業大学314・315教室にて開催しました。
この発表会は、インターンシップ前に研修先での業務や課題、研修を通しての目標を発表することで、学生の研修への動機付けをより明確にすることを目的として開催しています。また学生、教員、受け入れ事業所様で一緒にインターンシップの目的や意義を議論し、確認することも目的の一つとしています。
当日は、10名の学生が受け入れ事業所様6名ならびに教員の前で、自分の言葉で思い思いに決意を表明していました。さらに学生が退席した後に、教員、受け入れ事業所様で一緒にテーブルを囲み、今年度の長期インターンシップのあり方について意見交換をしました。
今後とも、名古屋産業大学の長期インターンシップを暖かく見守っていただければ幸いに存じます。