特別講義(鈴木:水循環論-外部者・中出博啓氏による特別講義)

伊藤雅一教授のご紹介により、株式会社アクアテクノロジー代表取締役社長の中出博啓氏による特別講義を実施した(2017年5月29日 鈴木:水循環論)。中出氏は、中空糸膜(UF膜)や逆浸透膜(RO膜)を使った濾過技術のエンジニアリング会社を経営し、世界30か国以上を飛び回る水処理業界のプロフェッショナルである。と同時に、今春本学に入学した高山勝成選手のトレーナーとしてのお顔もお持ちである。
我々水系研究者にとってもなじみ深い「超純水」。これは、産業界でいう、スマートフォンやパーソナルコンピュータ等の小型化の実現に直結する「高集積度化・微細化技術」にとってもなくてはならない。この「水のクリーンテクノロジー」が各種快適な製品の実現を牽引してきたと言える。特別講義では「水のクリーンテクノロジー・その根幹となる水循環」をキーワードに「民間会社の立場から見た水ビジネスの市場環境」や「国内外の水事情」等を解説頂いた。我々が日々の生活をする上で知っておくべき内容(豆知識)①水不足②水の体内循環③有害ミネラル④生物汚染等、までも広く網羅された講義展開の中で、学生らの力の入った質疑応答や感想にも、その興味関心度合いの高さが強く反映された。