職業選択の視野を広げる講演を多数実施【警察官・警察職員編】

本学では、入学後の早期段階に様々な職業で求める人物像や採用についての話を伺うことで、自分は将来何になりたいか、何を準備すべきかを考え行動するきっかけづくりにしております。

今月は、主に1年生の必修授業内にて、キャリア教育の一環として愛知県警察本部の採用センターの方に、警察官・警察職員の職務内容・勤務状況・採用方法・警察学校についてのお話しをして頂きました。?

愛知県内各地域にある45の警察署を拠点として、犯罪の予防や検挙、交通の安全指導や取締など県民の生命や財産を守るために従事する警察官の具体的な仕事内容を理解することで、目標が明確化し、さらに採用方式を把握することで、計画的な内定獲得への準備に繋げることが狙いです。?

受講した学生のレポートには、「警察官といえば、交番勤務が中心と思っていたが、多くの部署や幅広い仕事があり、職務内容を知ることができ、講演を聴けてよかった。将来愛知県の平和を守りたい。希望は交通部に所属し白バイ隊員になりたいです。憧れの職業なので本日の帰りに試験対策本を購入し、早速今夜から勉強します。」「今まで警察官という職業には全く興味はありませんでしたが、将来の選択肢の中に入れたいです。さらに様々な職業の話を聴いてみたいと感じました」等のコメントが多く、自分自身の将来を考える良い機会となりました。