岐阜農林高校3年生と台湾2か月留学生との国際交流(SSH事業)

本学の高大連携校である岐阜農林高等学校は、文部科学省スーパーサイエンスハイスクール事業として、先進的な理数教育や国際性を育むための様々な取り組みを、平成24年度より継続的に行っています。

本日は同事業の一環として、3年生7名が来学し、留学中の台湾体育運動大学の学生3名と国際交流を行いました。

初めに、パワーポイントで日本の文化等を英語で紹介しました。また、台湾の文化等についてのレクチャーを受けました。

次に、留学生の皆さんと共に学内各所のCO2濃度測定調査を行いながら、目に見えないCO2について理解を深めました。

最後に、フリーディスカッションでお互いに質問しあいながら、楽しく相互理解を深めました。