一宮市子ども環境実験講座で環境教育を実施・2017鈴木准教授

環境ビジネスコースでは、一宮市が主催する子ども環境体験講座に継続的に参画しています。この講座は一宮市環境基本計画推進の一環として実施されており、昨年度の岡村聖教授の講座に引き続き、2017年度は鈴木千賀准教授が一宮市エコハウス138で「人工イクラ実験講座」講師を担当しました(10月29日(日)開催)。

陸の環境を守る樹木(森林)同様に、海の環境を守っているのが海藻(藻場)です。海藻の機能と働きを学びその海藻から抽出されるアルギン酸を使って人工イクラを作成するという珍しい試みに子どもたちだけでなく保護者の皆様にも興味をもって頂けた様でした。台風の接近により欠席者が出ることが見込まれましたが定員を超過した大盛況となりました。