生態学者 五箇公一博士による大学院特別演習(鈴木千賀研究室)

 1月12日(金)尾張旭キャンパスにおいて、生態学者 五箇公一博士による大学院特別演習『生物多様性異変〜ヒアリ、マダニ、ジカ熱ウィルス・・・迫り来る生態リスク』を開催しました。雪の降る中、18時開催にも関わらず、皆さま多数お集まり頂きました。

名古屋駅に場所を移しての懇親会・研究室新年会では、招聘研究室である鈴木千賀研究室の院生・学生による五箇先生との意見交換がおこなわれ、大学院生の側からは環境経営と生態系サービスに関する質問が、学部生からは自身の卒業研究テーマ(生物)に関する質問が多数寄せられました。五箇先生ありがとうございました。翌日の1泊2日大学院研修旅行まで参加した皆さん大変お疲れ様でした。