海外インターンシップリポートin台湾

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。MEISANでは、3か月間の海外インターンシップ(長期インターンシップ)を授業科目として実施しています。

現地の人とともに活動することで、国際的視野を育成

国際ビジネスに対する正しい理解やコミュニケーション能力は、現代社会で活躍しようとするには不可欠なスキルです。海外インターンシップでは、企業と連携したプログラムのもと、現地企業での就業体験を実施します。現地の人とともに活動することで、海外で働くことや日本で働く外国人への理解などを深め、国際的視野を育てます。

台北市中心地にある一流ホテルでインターンシップ

今回の海外インターンシップは台湾にある台北福華大飯店で行われます。台北福華大飯店は台北市中心地にある一流ホテルで、インターンシップの協定を締結しています。インターンシップには現代ビジネス学部の3年生、大西佑弥さん(愛知県立安城農林高等学校出身)が参加しています。大西さんの活躍は今後お届けする予定です。なお、海外インターンシップの詳細はこちらをご覧ください。

「愛情教育×実践教育」を掲げる名古屋産業大学では、学生の皆さんが本当に納得のいく就職を手に入れることを目指しています。そんな本学の就職支援についてより詳しく知りたい方はこちらを見てみてください。