授業紹介:地域ビジネス論 田口敏行さま

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は今永典秀先生の「地域ビジネス論」の授業で外部講師にお越しいただいた様子を紹介します。

企業で実際に働くことについてより具体的に

今永先生の「地域ビジネス論」では、地域活性化・地域の課題を解決するために、実際にどのような企業や団体・行政があるのか、その具体的な中身を知ることを目的として、外部講師の社会人を招いた講義を実施しています。今回は、株式会社ICHIGOJAMの代表取締役の田口敏行さまをお招きしました。

地域の魅力を伝える仕事の魅力

田口様は広告代理店などの勤務を経て、現在は地域の魅力発信・プロモーションのサポートを行ったり、マルシェのプロデュースや、ラジオ番組のパーソナリティとしても活躍しております。
様々なご経験の中から、どのようにして魅力を伝えるか?など「ストロングポイントを引き出す」ポイントや、地域の魅力を伝えるため、実際に地域に出向き、そこで感じた魅力を様々な人に「知ってもらい、興味を持ち、伝えてもらう」ための取組み事例をわかりやすく伝えていただきました。
学生たちは、地域の魅力を伝える大切さにくわえ、地域の魅力を伝えるという「仕事の魅力」について学ぶことができたようでした。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是?お越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業、学生に好評のランチ体験などを行います。是非ご参加ください。お申し込みはこちらから。