専門スポーツ実習Ⅰ(フィットネス)の授業紹介

スポーツビジネスコースで開講されている「専門スポーツ実習Ⅰ(フィットネス)」の授業を紹介します。

専門スポーツ実習Ⅰ(フィットネス)の授業でまず自分の身体内部を知り、それに対してどの様なトレーニングメニューを考えます。そのために体脂肪や筋肉量やなどを機械で測定します。測定にはInBody という機械を使っています。この機器は普通の体重計とは異なり、体成分分析や骨格筋・脂肪、部位別バランス、栄養評価などを正確に数値として表してくれる装置です。また、理想的な体のために調整すべき体脂肪や適性体重を教えてくれたり、体型チェックができたりします。

また、トレーニングをする上で姿勢バランスを知ることは、怪我の防止に欠かせません。授業では体のゆがみやズレをカメラで撮影し、パソコンで分析して、自分自身の身体のゆがみを知ってトレーニングで調整します。