消毒液435本を寄贈いただきました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。名古屋産業大学ではこの度、新型コロナウイルス感染防止を目的として、ダイヨシ・コーポレーション株式会社様より消毒液を寄贈いただきましたのでご紹介します。

消毒液435本を寄贈いただきました


新型コロナウイルス感染防止を目的として、ダイヨシ・コーポレーション株式会社(本社:愛知県弥富市)様より消毒液を寄贈いただくことになり、6月25日(木)に本学にて贈呈式が行われました。
同社の岸本大知代表取締役から「学生さんたちにぜひ役立ててほしい」と500㎖消毒液435本が寄付され、本学の高木弘恵学長より「消毒液の品切れが続く中、ご寄付いただき大変ありがたい。7月6日(月)から対面授業開始するのでぜひ有効活用させていただく」旨の謝辞とともに感謝状が岸本様に手渡されました。
また同社が日常業務にドローンを活用しており、本学もドローンを講義に取り入れCO2測定に使用していることから、今後はお互いの強みを生かした連携を推進していくことを確認しました。

また、今回の贈呈式の様子は、
中日新聞(6月28日(日)8面に掲載)とグリーンシティケーブルTV(7月1日(水)18:50~そらまめ通信にて放送)に取材されました。