コロナ対策支援金を寄付いただきました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。名古屋産業大学ではこの度、新型コロナウイルス感染防止を目的として、ツルタ工業株式会社様より支援金を寄付いただきましたのでご紹介します。

支援金を寄付いただきました


このたび三重県のツルタ工業株式会社様より新型コロナウイルス対策として支援金を寄付いただくことになり、7月17日に贈呈式が執り行われました。
同社は津市に本社を置き、鉄筋工事を中心とする建築会社で、菊武学園の学生・生徒・園児のためにコロナウイルス対策の寄付をいただくこととなりました。
代表取締役社長の鶴田裕久様からは「コロナに負けずに若い人たちに活躍してほしい」旨のメッセージと目録をいただき、本学の高木理事長からは感謝状が贈呈されました。贈呈式終了後には同社と本学園の間で連携協定が締結され、インターンシップの実施やその他教育活動・地域貢献等を協力して行っていくこととなりました。