FMラジオの環境講座「CO2を減らそう!」がスタート

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。今回は、本学教員が出演するFMラジオの環境講座「CO2を減らそう!」を紹介します。

FMラジオの環境講座「CO2を減らそう!」がスタート

 瀬戸市、尾張旭市、長久手市周辺を放送エリアとするラジオサンキューFM84.5の第1回環境講座の収録が行われました。


 この環境講座は、伊藤雅一教授らの研究グループが推進している環境教育をテーマにした番組で、本年8月から毎月1回、翌年1月まで6回に分けて放送されます。
 第1回目のテーマは「CO2の基本」。パーソナリティの草柳文恵さんから伊藤雅一教授がインタビューを受ける形で進められました。CO₂の排出が地球や人間生活に与える影響やCO₂濃度の見える化、尾張旭市で測定されたCO₂濃度の動きなどを解説しています。放送は、8月5日(水)午後2時20分から20分間です。
 今後の放送スケジュールは、以下のとおりです。放送は、第1回と同じ時間帯です。
 第2回 9月2日 テーマ;低炭素社会について(担当:伊藤雅一教授)
 第3回10月7日 テーマ:環境教育とは(担当:岡村聖教授)
 第4回11月4日 テーマ:環境学習による国際交流(担当:林敬三教授)
 第5回12月2日 テーマ;環境政策とは(担当:伊藤雅一教授)
 第6回 1月6日 テーマ:最後に~低炭素社会づくりに向けて(担当:伊藤雅一教授)

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業、学生に好評のランチ体験などを行います。是非ご参加ください。お申し込みはこちらから。