目指せ2024パリ五輪!山本真鼓さんと山口優人さんが強化指定選手に認定されました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANのウエイトリフティング部の山本真鼓さんと山口優人さんが2024パリオリンピックに向け強化指定を受けました。

山本真鼓さんと山口優人さんが強化指定選手に

公益財団法人 日本ウエイトリフティング協会より連絡があり、本学大学院生・山本真鼓さんと、学部2年生・山口優人さんが2024パリオリンピックに向けての強化指定選手として正式に認定されました。

山本真鼓さんは「令和元年度 全日本ウエイトリフティング選手権大会」で64kg級1位、山口優人さんは「ウエイトリフティング2019年世界ジュニア選手権大会」に55㎏級の日本代表として出場し3位入賞、また「第58回 西日本学生ウエイトリフティング選手権大会」でも55kg級でスナッチ107kgのジュニア日本新記録を樹立し1位となった実績などが評価されたものです。

山本さん、山口さんおめでとうございます。昨今のコロナ禍のなかで大変な状況ではありますが、山本さん、山口さんが世界のステージで活躍できるよう、大学としてバックアップしていきたいと思います。