環境ビジネスコース長谷川泰洋先生が、『あさひエコ大学』にて授業をおこないました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。MEISANでは地域との連携も積極的に行っています。今回は本学の長谷川泰洋先生が尾張旭市主催の市民講座「あさひエコ大学」で講演を行った様子をご紹介します。

生物多様性をテーマに講演

尾張旭市主催の市民講座「あさひエコ大学」が10月3日にスカイワードあさひで開催され、本学の環境ビジネスコース長谷川泰洋先生が生物多様性をテーマに講演しました。
長谷川先生は絶滅危惧種の現状やこれからの取り組みについて、自身が調査し撮影した写真を交えながら、講義を行いました。会場には生物や環境に興味のある市民の皆さま約30名が訪れ、熱心に聴講されているようでした。
また、当日はグリーンシティケーブルテレビによる取材が行われ、この模様は同テレビの番組「そらまめ通信」内で10月8日18:50より放送予定となっています。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。