明治安田こころの健康財団の研究助成に採択されました。

丸岡講師、松下准教授、水谷鈴鹿大学教授による研究グループの研究が明治安田こころの健康財団の2020年度研究助成に採択されました。
採択された研究テーマは「介護等体験が受け入れ施設の障害者・高齢者や特別支援学校の生徒に与える心理的影響」です。

小学校・中学校の教員免許の取得を希望する教職課程の学生には社会福祉施設や特別支援学校で介護等体験をすることが義務付けられています。この研究では、障害者理解などの教育効果を有し、かつ受け入れ施設や特別支援学校に過大な負担を与えることがないような介護等体験の実施方法を考えること目標にしています。