今永先生が記事が学術雑誌に掲載されました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。このたび本学の今永典秀先生の記事が学術雑誌「月刊先端教育」に掲載されました。

学術雑誌「月刊先端教育」に掲載

この度、先端教育機構出版部が発行する雑誌「月刊先端教育」に、今永先生の記事「実務家出身として大学と地域をつなぐ」が掲載されました(記事はこちらから)。
月刊先端教育は「社会と教育界を結ぶ専門誌で、教育の未来を見通すメディアを目指し、学校教育はもちろん就学前教育や社会人教育など、あらゆる「学び」に焦点を当て」ている学術雑誌です。
今永先生は本学で、民間企業でのファイナンスや事業企画・マーケティングなどの実践経験を活かしたPBL型の課題解決型講義、アクティブラーニング形式の講義を担当されており、2021年4月開設の「経営専門職学科」の担当教員でもあります。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業などを行います。お申し込みはこちらから。