長野県阿智村で観光資源を調査

ビジネス心理コースの3年丸岡ゼミで長野県阿智村の昼神温泉と治部坂高原スキー場へ現地調査に行きました。
3年丸岡ゼミにはネパールからの留学生が3人います。
そこで日本人の学生と留学生で協力しながら、様々な角度から日本の観光資源の魅力と課題を調査しました。
対象とした阿智村は、名古屋産業大学の学生が農山村インターンシップでお世話になっている場所でもあります。
みな、普段の学校と違う自然豊かな場所で新鮮な空気を吸って気持ちを新たにしました。