株式会社 フラン様よりご支援をいただきました

この度、地元尾張旭市に本社をおく、株式会社 フラン様より、新型コロナウイルスの影響で経済的に苦しむ女子学生への支援の一環でサニタリーショーツを寄付していただくことになり、10月18日(月)に贈呈式が執り行われました。

今年40周年を迎える同社の奥村寿美専務取締役から「生理の貧困を無くしたい、学生さんたちにぜひ役立ててほしい」とサニタリーショーツが寄付され、本学の高木弘恵学長より「学生は女性も多いので、ご寄付いただき大変ありがたい。今回のことで、学生の不安を解消する一歩にしたい」旨の謝辞とともに感謝状が奥村様に手渡されました。
今回寄付していただいた商品は、インターネットでも大人気で、生理の貧困を無くしたいという同社の強い思いが詰まったものです。学生には、この思いを理解し、大切に使用してもらいたいです。