国際交流活動協会から表彰されました。

本学と台湾の育達科技大学の50年以上におよぶ国際交流がこのたび公益財団法人 愛知県国際協会より表彰を受け、その授賞式が11月17日に愛知国際プラザで開催され、高木理事長が式に出席しました。

菊武学園の創設者である高木武彦先生が1968年に台湾を訪問した際に、育達学泉の王廣亜先生と実践教育の方針について意気投合したことから交流が始まりました。その後、両大学間学術交流有協定を結び、交換留学やインターンシップの実施、茶道・華道・田んぼアートなどの文化交流、国際シンポジウムの合同開催や環境教育プログラムの普及活動など幅広く活動を展開してきました。
今後も両国の発展のために交流を継続していきます。